診療案内

虫歯治療・メンテナンス

永久歯は、削ってしまうと、その後再生することはありません。また、削る量が多いほど歯の寿命を縮めてしまいます。しかし、削る量を抑えようとしすぎると、かえって虫歯の取り残しになりかねません。当院では、治療が必要な部分に必要なだけ治療を行うようにしております。

もっと見る

天然の歯を少しでも多く残すため、初期の虫歯でしたらほとんど削らずに予防 処置 を行い、経過観察が出来ます。しかし、残念ながら進行が進んでしまった歯はやはり歯を削らなくてはなりませ。その場合もできる限り少ない量にとどめ、被せ物・詰め物で隙間ができないように覆います。その隙間から汚れが入り、虫歯が再発することを防ぐためです。 治療後は、メンテナンスのために定期的にお越しいただいています。歯磨きでは取り切れない汚れをクリーニングすることが、清潔な口内環境の維持につながります。 再発リスクを軽減し、患者さまの歯が長持ちするよう精一杯サポートいたします。ぜひ一度お気軽にお越しください。

予防歯科

虫歯や歯周病から歯を守るためには、日々のケアと定期的な通院が重要です。定期的なメンテナンスで、虫歯や歯周病になりづらい口内環境を維持しましょう。メンテナンスの際は、主に歯科衛生士によるクリーニングと歯磨き指導を行います。

もっと見る

検査には虫歯のリスクを知るためのもの、歯周病のリスクを知るためのがあります。まずレントゲン写真を撮影し、細かく確認した後、歯磨きで磨き残しているところがないかをチェックし、全身の健康状態についてもお聞きします。

美容診療

歯の色にコンプレックスがある方には、ホワイトニングがおすすめです。当院では、院内で施術するオフィスホワイトニングとご自宅で取り組んでいただくホームホワイトニングを取り扱っています。その両方を組み合わせたデュアルホワイトニングでしたら、より短期間で歯を白くでき、色戻りも少なくなります。

もっと見る

虫歯治療などのタイミングで、せっかく治療するなら美しい歯にしたいという患者さまには、天然の歯に近い白い被せ物・詰め物をおすすめします。白い材料にも様々な種類があり、例えば透明感があって丈夫なジルコニアや、天然歯に近い硬さの オールセラミック があります。患部の位置や患者さまのご希望に合わせてご提案しますので、希望される方はお知らせください。
患者さまには美しい歯を手に入れることでお口の健康に関心が高まり、自信を持って笑えるようになってもらえたらと思っています。

入れ歯・マウスガード

今お使いの入れ歯では見た目が気になったり違和感があったりするという患者さまに、おすすめの入れ歯があります。患者さまのお悩みに合わせて、いくつかの種類をご用意していますので、お悩みや不満を遠慮なくお話しください。

もっと見る

金具がなく弾力性のある素材を使った新しいタイプの入れ歯なら、フィット感が良く、入れ歯であることが目立ちません。硬い素材の入れ歯で痛みがある場合でしたら、粘膜に接する側にクッションを貼り付けるという方法があります。
また、ラグビーや格闘技など激しくぶつかり合うスポーツをされる方に、スポーツマウスピースを作製しています。スポーツマウスピースを使うことで、ぶつかった時の歯への衝撃を和らげられるのがメリットです。歯が折れたり唇や舌などお口をけがしたりすることを予防するのにお役立てください。

インプラント

インプラント治療とは、歯を失った箇所の骨に人工の歯根を手術で埋め込み、その上に被せ物をする方法です。人工歯根はチタンでできていて、患者さまご自身の骨とくっつきやすいという特徴があります。

もっと見る

失った歯を補う方法として、ほかにブリッジがありますが、健康な両隣の歯を削らなくてはならないというデメリットがあります。また、入れ歯ですと着脱する手間があります。インプラントでしたら、天然の歯に近い感覚で噛むことができ、見た目も美しいのが特徴です。
インプラントという言葉は広く知られるようになりましたが、詳しくは知らない方も多いことでしょう。手術ということで不安を抱える方も多いですが、手術時の負担は抜歯と同じくらいとされています。ただ、費用がかかるものですから、よく知ってから検討していただければと思います。詳しくは当院でお聞きください。

矯正歯科

当院では、お子さまの顎の成長を利用して歯並びを整える、床矯正を取り扱っています。床矯正とは入れ歯のような装置をお口に装着して顎を広げるものです。お食事や歯磨きの時は外すことができますが、しっかりと歯並びを整えるために、1日12時間以上装着するよう、ご留意ください。

もっと見る

顎に十分な大きさがない場合、永久歯が生えてくる場所がないために、歯並びが乱れてしまいます。床矯正は、永久歯が生えるスペースを作ることにより、生え替わるタイミングできれいな歯並びとなるよう促すものです。基本的に歯を抜くことがないのも、メリットと言えるでしょう。
床矯正を始めるタイミングとしては、早めをおすすめします。親御さまがお子さまの歯並びをご覧になって、気になったら相談にいらっしゃる機会としてはいかがでしょうか。10歳くらいまでで犬歯が生え替わる前でしたら、治療期間が短くて済む傾向です。その前にご相談においでください。

小児歯科

始めて歯科医院を訪れたお子さまができるだけ少ないストレスで治療を始められるよう、当院では歯科衛生士とのトレーニングプログラムを用意しています。

もっと見る

すでに虫歯がある場合でも、基本的には押さえつけていきなり削ったりすることはありません。何回か練習を重ね、できる自信が付いてから治療を始めます。 ある程度の年齢 のお子さまでしたら、「虫歯だから治療しなければならない」と話すとちゃんと理解して主体的に治療を受けられる方がほとんどです。
お子さまに歯科治療を怖いものだと思わせないためには、痛くなる前に早期治療や予防に取り組むこともおすすめです。当院では、定期検診やフッ素塗布を盛り込んだキッズクラブのご案内をしております。キッズクラブでは、お口の成長をデンタルノートに記録していきます。お子さまが虫歯で苦しむことがないよう、お口の健康をサポートしていけたらと思っております。

妊娠されている方へ

当院は横浜市の妊婦健康診査に対応しておりますので、ぜひ歯科検診においでください。母子手帳と妊婦歯科健診受診券のほか、産婦人科の診察券をご持参するようお願いします。

もっと見る

妊娠していると女性ホルモンの増加により、歯周病になりやすいと言われています。妊娠中は治療を受けられないのではと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、治療可能です。むしろ、出産で慌ただしくなる前に治療して、お口の調子を整えておくことをおすすめします。
また、生まれたばかりの赤ちゃんのお口には虫歯菌がありません。乳歯が生えたばかりのお子さまが虫歯になる原因は、お母さまを始めとするご家族からの感染です。赤ちゃんへの虫歯菌の感染を防ぐためにも、ご家族みんなで治療を済ませておきましょう。